⚠要注意⚠どんなときもWiFiの解約時の落とし穴

IT
読了時間 挨拶 はじめ

記事は約 3 分で読めます。

くろやぎ
くろやぎ

どうも、くろやぎ(kuroyagikuncom)です!

昨年からサービスを開始し、その勢いはとどまることを知らないどんなときもWiFi。契約を検討している方も多いのではないでしょうか?サービスを契約するときに確認しておきたいのが、その解約方法と違約金。ただ、公式サイトに書かれている解約方法を読むだけでは、字面を追うだけになってしまって理解しづらいですよね。この記事では、どんなときもWiFiを実際に契約した僕がどんなときもWiFiの解約方法やどんなときもWiFiの解約時の注意すべき点について解説していきます。

【2020年】どんなときもWiFiを実際に契約してメリット・デメリットをまとめてみた。

どんなときもWiFiの解約方法

マイページから解約申請
  • マイページにログイン

    解約申請はどんなときもWiFiの公式サポートページから行います。
    どんなときもWiFi サポート
    公式サイトのサポートページ右上の【ログイン】をクリック。

    すると、IDとパスワードの入力を求められるので、契約時に送られてきた端末と同梱されていた書類に記載されているIDとパスワードを確認して、入力をし、【ログインする】。

  • 契約解除申請

    マイページにログインできたら、ページ上部にある【ご登録内容の変更】をクリック。次のようなページに移動するので、【契約解除申請フォーム】をクリックして契約解除の申請を進めていきます。


  • 指定の住所に端末を返送

    どんなときもWiFiの解約の申請が完了したら、端末の返却を行います。どんなときもWiFiの端末は、あくまでもレンタルなので返却をする必要があります。もし、解約月の翌月10日までに返送先に返却をしないと、機器損害金として18,000円の料金が発生してしまうので注意してください。

どんなときもWiFiの解約金一覧

どんなときもWiFiを解約する場合には、必ず更新月を確認しましょう。更新月以外に解約をしてしまうと契約解除料として最大19,000円の料金を支払わなければならなくなってしまいます。どんなときもWiFiの更新月と契約解除料を次の図にまとめました。

どんなときもWiFiの更新月は、契約開始から25か月目になります。契約を開始した月は0か月目とカウントされることに注意してください。例えば、2020年1月にどんなときもWiFiの契約を開始した方は2021年の2月が最初の更新月になります。また、解約申請の受付は毎月25日までとなっているので注意です。

どんなときもWiFiの初期契約解除制度

どんなときもWiFiは、商品受領から8日以内であれば「初期契約解除制度」を利用することで契約解除料不要で解約できます。「実際に使ってみたけど、通信速度が遅い」や「公式サイトの説明と違った」などの商品に不満がある方は、この初期契約解除制度を活用しましょう。初期契約解除制度を使った場合にかかる金額は、初期費用の3,000円のみです。初期契約解除制度は、次のページから利用できます。
初期契約解除制度について

まとめ

この記事では、どんなときもWiFiの解約方法やどんなときもWiFiの解約時の注意すべき点について解説してきました。最後に、まとめとしてどんなときもWiFi解約時の注意点を整理しましょう。

解約時の注意点
  • 更新月以外に解約すると、違約金が発生
  • 端末の返却は必須(翌月10日まで)
  • 解約の受付は毎月25日まで

無駄な出費を増やさないようにするために、くれぐれもどんなときもWiFiの解約にはご注意を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました