Excelで文字列を結合する方法【異なる書式でもOK】

Windows
スポンサーリンク
読了時間 挨拶

記事は約 1 分で読めます。

くろやぎ
くろやぎ

みなさん、こんにちは!
くろやぎ(kuroyagikuncom)です。
よろしければ、Twitterの方にも遊びに来てください。

前回の記事で、セルに含まれる文字列の結合方法について解説しました。
Excelで文字列を結合する方法
ただ、異なる書式のデータを結合するには、一筋縄では行きません。すなわち、異なる書式のデータを結合させようとすると予期しない挙動になってしまう恐れがあるということです。
そこで、この記事では、Excelにおいて異なる書式のデータを結合する方法について解説します。

実行環境
  • Windows 10
  • Excel for Office 365
スポンサーリンク

異なる書式のセルの結合にはTEXT関数を使う

日付形式や文字列といった異なる書式のセルを結合するためには、TEXT関数を使用します。
例えば、A2セルに「くろやぎ」、B2セルに「2000/01/01」と入力されていた場合、C2セルに「くろやぎさんは2000年1月1日に生誕しました。」と表示するためには、次のように入力します。
【=A2&”さんは”&TEXT(B2, “yyyy年m月d日”)&”に生誕しました。”】
と入力します。

Windowsユーザーにおすすめのセキュリティソフト7選

▼セキュリティ対策、しっかりできていますか?Windowsユーザーにおすすめのセキュリティソフトを厳選いたしました。
Windowsユーザーにおすすめのセキュリティソフト7選

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

4人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
Windows
クロヤギ

コメント

タイトルとURLをコピーしました