【オールマイティーな動画編集ソフト】VideoProcの4大機能を徹底レビュー【PR】

Windows
挨拶
くろやぎ
くろやぎ

どうも、くろやぎ(kuroyagikuncom)です!

この記事は約 7 分で読めます。

提供記事
こちらの記事は、株式会社 Digiarty Software 様よりご提供いただいて執筆した記事になります。
しろやぎ
しろやぎ

PC操作に詳しくなくても簡単に動画編集できるソフトとかないの?

くろやぎ
くろやぎ

それなら、VideoProcを使ってみると良いよ。

しろやぎ
しろやぎ

そのVideoProcを使うと何ができるの?

くろやぎ
くろやぎ

動画編集だけじゃなくて、DVDリッピングや動画ダウンロードとかもVideoProc一つでできるんだよ。

今回は、VideoProcの機能とインストール方法、基本的な使い方について紹介します。

VideoProcって何?


VideoProcは、動画編集、DVDリッピング、動画ダウンロード、スクリーンレコードの4つの機能を利用することができるソフトウェアです。巷には、動画編集とDVDリッピング機能が含まれているものや、動画編集とスクリーンレコード機能が含まれているものがあると思いますが、前述した4つの機能が1つになっているものはあまり見かけません。1つのソフトウェアに多くの機能が含まれているため、様々なソフトウェアをインストールする必要がないのは大きなメリット。なので、これらの機能を頻繁に使いたい人にとっては、かなり便利なソフトウェアではないでしょうか。
VideoProcのインターフェースは非常にシンプルなため、あまりPC操作に詳しくないという方でも簡単に動画をダウンロードしたり、編集したりすることができます。スマホで撮影した動画をちょっとだけ編集したいといった場合に、市販の動画編集ソフト(AdobeのPremiere Proなど)だと使い辛さを感じるはずです。なぜなら、そのようなソフトウェアはプロフェッショナルな映像制作にも使用されるため、趣味で動画制作する分には使用することのないであろう機能が多く含まれているからです。動画を簡単に編集したいだけならそこまでの機能の多さは必要ないはず。シンプルなインターフェイスで簡単に編集したいなら、VideoProcがおすすめです。

VideoProcの開発元を確認


VideoProcは株式会社 Digiarty Softwareによって提供されているソフトウェアです。Digiarty Softwareは2006年に設立された会社で、もともとはDVDのバックアップツールをメインに製品販売をしていました。その後、動画変換ソフトの開発で規模を拡大し、動画編集&ダウンロード機能も含んだVideoProcを提供しています。
公式のTwitterアカウントやYouTubeチャンネルも開設されています。
VideoProc 公式Twitter
VideoProc 公式YouTube

VideoProcでできること

先ほども少し触れましたが、VideoProcを使うことで以下のことができます。

  • 動画編集:簡単な動画編集はもちろん、音声ファイルの変換も可能
  • DVDリッピング:DVDのデータをPCに保存
  • 動画ダウンロード:DailymotionやBilibiliといった動画配信サービスの動画を簡単にダウンロード
  • スクリーンレコード:PCの操作画面を録画、画面録画と同時にウェブカメラで録画

VideoProcの価格一覧


これだけ機能が豊富に入っているとお値段が気になりますが、同種の他のソフトウェアと比較してもそれほど高額ではなく、良心的な価格設定になっている印象です。VideoProcのライセンスごとの料金は次の通り。

料金(2020年4月現在)
  • 年間更新ライセンス:3,680円
  • 永久ライセンス:4,980円
  • 家庭ライセンス:6,680円

年間更新ライセンスは一年ごとに料金を支払うサブスクリプション型のライセンスです。永久ライセンスとあまり価格差がないので、購入するなら永久ライセンスの方が断然お得。永久ライセンスを購入すれば買い切りの形でソフトを購入したことになるので、永久的に無料でアップデートすることができます。また複数のPCにVideoProcをインストールしたい場合は、家庭ライセンスを購入することで2~5台のPCで利用することができます。
※価格は時期によって変動することがあるので、公式サイトで確認することをおすすめします。
VideoProc 公式サイト

VideoProcをインストール

それでは実際にVideoProcのインストール方法を見ていきましょう。

VideoProcのインストール方法
  • インストーラーをダウンロード

    まずは、公式サイトにアクセスしてインストーラーをダウンロードします。
    公式サイト
    【無料ダウンロード】をクリックすると、【videoproc.exe】というインストーラーのダウンロードが開始します。

  • exeファイルを実行

    ダウンロードが完了したら、exeファイルをダブルクリックしてインストール作業を進めます。


  • ソフトを起動

    下のような画面が表示されたら、インストールが完了。

  • 有料版へのアップグレード

    そのままVideoProcを起動すると、次のようなアップグレードを促すポップアップウィンドウが表示されると思います。もし、既に有料版を購入してライセンスを持っているのであれば製品登録をします。詳しいアップグレード方法については次の章で解説します。

無料版から有料版へのアップグレード

無料版だと、編集できる動画の長さが5分までという制約や録画した動画にウォーターマークが入るという縛りがあるので、これらを回避したい場合には有料版の購入をする必要があります。有料版を購入することでメールによる技術サポートを無制限で受けることができたり、常にソフトウェアを最新バージョンに保つことができたりします。
無料版から有料版へアップグレードをするには、購入時に登録したメールアドレスと、購入後に表示されるライセンスコードが必要になります。この2つをメモしておき、VideoProcを起動して、ホーム画面右下にある【登録】をクリックします。

すると製品登録をする画面が表示されるので、【メールアドレス】と【ライセンスコード】を入力して有料版にアップグレードします。

VideoProcの動画ダウンロード機能

VideoProcを使うことで、DailymotionやBilibiliといった動画配信サービス上で公開されている動画を簡単にダウンロードしてPCに保存することができます。ダウンロード方法を実際にVideoProcを使いながら解説します。今回は、例としてTwitter上にある動画をダウンロードしてみます。

Twitter動画のダウンロード方法
  • ダウンロードしたい動画ページにアクセス

    まずは、ダウンロードしたい動画が添付されているツイートを表示させます。動画をダウンロードするにはURLが必要なので、アドレスバーのURLをコピーしておきます。

  • VideoProcにURLを貼り付け

    VideoProcを起動し、【ダウンロード】をクリック。

    【ビデオ追加】よりURLを貼り付けます。すると、自動で解析が開始します。

  • 動画をダウンロード

    動画のリンク分析が完了すると、次のような画面が表示されます。

    ダウンロードする動画の解像度やファイル形式を好きなように選択することができます。選択が完了したら、【選ばれた動画をダウンロードする】→【Download now】をクリックしてダウンロードを実行します。ダウンロード前にビデオの出力フォルダやオーディオの出力フォルダを指定することも可能です。

    余談ですが、VideoProcでダウンロードできる動画サイトの一覧は画面右上の【対応している動画配信サイト】をクリックして確認することができます。
  • 他にも機能がたくさん

    今回はTwitterの動画のダウンロード方法を解説しましたが、VideoProcには動画ダウンロード時に使える機能が他にも多く存在します。再生リストや特定のチャンネル内の動画を一括でダウンロードすることができるので、逐一「URLを貼り付け→解析→ダウンロード…」という作業を繰り返さなくてもOK。作業の効率が格段に向上します。

まとめ

今回は、VideoProcの機能とインストール方法、基本的な使い方について紹介しました。1つのソフトで動画編集ができたり、動画のダウンロードができたりと多機能なVideoProc。手軽に動画の編集をしたい方や動画のダウンロード方法に困っている方は、VideoProcの有料版の購入を検討してみるのも良いかもしれません。
次回は、VideoProcの動画編集機能について解説します。
簡単な動画編集をするならVideoProcが便利!

VideoProcの公式サイトは以下のリンクからアクセスできます。
VideoProc 公式サイト

0

コメント

1105676
タイトルとURLをコピーしました