無料のオンラインプログラミング家庭教師サービスはじめました。

Vプリカの休眠維持費を回避する方法

ライフハック
スポンサーリンク
読了時間 挨拶

記事は約 2 分で読めます。

くろやぎ
くろやぎ

みなさん、こんにちは!
くろやぎ(kuroyagikuncom)です。
よろしければ、Twitterの方にも遊びに来てください。

Vプリカを買ったはいいものの、使う機会がなくて、ほったらかしにしていませんか?Vプリカを使用しないと休眠維持費として毎月手数料がかかってしまいます。この記事では、休眠維持費の回避方法について解説します。

対象読者
  • Vプリカをお持ちの方
  • Vプリカを使う予定はないけど、休眠維持費を取られたくない方
内容
  • Vプリカの休眠維持費を回避する方法
スポンサーリンク

Vプリカの休眠維持費とは

Vプリカは、コンビニ等で購入することができるプリペイドタイプのクレジットカードです。クレジットカードを契約しなくても、使える便利さが利点です。ただ、通常のクレジットカードとは違い、一定期間使わずに放置しておくと「休眠維持費」として手数料がかかってしまいます。Vプリカの場合、Vプリカを最後に使った月から3ヶ月未利用の状態が続くと、翌月から毎月125円の手数料が残高から差し引かれてしまいます。
休眠維持費とは何か

Vプリカの休眠維持費を回避する方法

Vプリカを使う予定はないけど、休眠維持費は取られたくない。Amazonギフトカードを購入することで、この要望を満たすことができます。Amazonギフトカードはクレジットカードでのチャージに対応しています。またチャージの最低金額は15円で、それ以上は任意に設定することができます。したがって、Amazonギフトカードを購入すれば実質、休眠維持費を回避することができるということです。
では実際にVプリカでAmazonギフトカードを購入してみましょう。まず、Vプリカのマイページを開き、自分が所有しているクレジットカードの番号と契約者名、有効期限を確認しておきます。

マイページ
次にAmazonのウェブページにアクセスし、【ギフトカード】で検索します。検索結果の【Amazonギフトカード チャージタイプ】を選択します。あとはチャージしたい金額を任意に設定し、購入を完了させます。ただ休眠維持費を回避したいだけなら、最低金額の15円に設定すればOKです。

これで、Amazonギフトカードの購入日が、Vプリカの最終利用日になり、直近に迫った休眠維持費の引き落とし日を伸ばすことができます。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
ライフハック
シェアする
クロヤギ

コメント

タイトルとURLをコピーしました